昨8月9日は各地で猛暑日を記録し、横浜は35.1℃、海老名でも35.3℃と
今年初の猛暑日を記録しました。
猛暑日の二日前の8月7日は立秋でした。
夏至の時にも書きましたが、立秋とは二十四節気の一つで、地球から太陽の見える
位置が夏至と秋分の丁度中間になる日です。
立秋の代表的な風習としては、この日を境にして暑中見舞いが残暑見舞いになります。
残暑の時期は以前から暑い日が多くありますが、今年はこれから暑さの
本番を迎える感じです。
唯、若葉台は木が多く茂っているためだと思いますが、朝と夜は日中に比べ
かなり涼しいのでそんなに寝苦しさも感じず助かっているように思っています。
立秋を過ぎ、風習上は残暑となりますが、暑い日はこれからも続きますので
熱中症にならないよう気を付けてお過ごしください。
熱中症は家の中でも発症しますので、水分補給をこまめにとり体に熱を
蓄えないようにして過ごしてください。
立秋
若葉台の森ー10階から (2)


















若葉台の森ー26棟南側