6月のおしゃべりの会は、若葉台ケアプラザの講師指導のもと、軽い体操から始まりました。
③ストレッチ3

最初は椅子に座って行う「足踏み体操」から始まり、「全身ストレッチ」と続き、リラックス
したところで「美味しく食べよう! お口の体操」ということで、お口の筋肉を鍛えるための
「健口体操(けんこう体操)」を行いました。
②ストレッチ2
講師からは「健口体操(お口の体操)」を行うと、お口の中に唾液(つば)が出ることから、
食事が食べやすくなり、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)防止につながるとの話が
ありました。
⑤脳トレ2

続いては、手の指を使って行う「脳トレ」を行いました。この体操は左右の指で違う動きを
するため、参加者の中には最初はうまく動かせずに混乱する人もあり、笑い声聞かれま
した。講師からは、「混乱することが頭の体操になりますよ」と言われ、真剣に取り組んでい
ました。
⑨相撲甚句3

途中休憩をはさみ、江戸時代から受け継がれているという伝統芸能「相撲甚句」の披露へ
と移りました。はじめに甚句の途中で入る合いの手「あ~どすこい、どすこい」の説明が
ありました。「どすこい」は、その響きが持つ重さと力強さが力士の体格を彷彿させることから
「力士と、どすこい」を結びつけ、一般化されたとの話がありました。
参加者全員で合いの手の練習をしてから、相撲甚句のご披露へと進みました。
⑧相撲甚句2
はじめは甚句と、合いの手が合わないことから、苦笑する場面もありましたが、慣れて
くると息も合いすばらしい甚句を聴くことが出来ました。
今回ご披露していただいた甚句(歌詞)は、下記に掲載させていただきました。
⑩歌詞1
⑪歌詞2