(本文と写真は無関係です)

IMG_0179平成28年11月より「粗大ごみ回収制度」が一部改正実施されました。

①「粗大ごみ持ち出し収集制度」
 この制度は、粗大ごみの持ち出しができない人を対象にした制度です。
妊産婦の方、65歳以上の一人暮らしの方だけでなく、二人とも65歳以上のご夫婦の場合でも
適用対象になり、市の職員の方が屋内まで入り、回収します。

但し「分解が必要な粗大ごみ」「他の家具の移動が必要な粗大ごみ」「ロープ等で吊り下げが必要な粗大ゴミ」
等は収集の対象外となります。
又、収集シールの添付が必ず必要です。

②「70歳以上の減免措置」
 この措置は「70歳以上の一人暮らしの方のみ」の措置です。
年間4個までは、収集シール添付を免除され無料で「粗大ごみ収集制度」も受けられます。
但し、年間5個以上に達した後は、収集シール添付を行い「粗大ごみ収集制度」を受けることになります。

色々な条件や制限が有るものもありますので、詳しくは旭区の「資源循環局事務所」までお問い合わせください。又、妊産婦、65歳以上の方、障碍者手帳をお持ちの方、要介護認定をお持ちのカtには、その等級に応じた
特典が設定されていますので、同じく「資源環境局事務所」にご相談ください。