若葉台二丁目南自治会ブログ

若葉台二丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 若葉台二丁目南自治会ブログは2011年6月30日にスタートし、2017年4月よりこの新URLで引き継いでいます。 http://wakabadai2.blog.jp/

23棟の非常ベル不具合の件で、まちづくりセンターに
問い合わせましたところ、調査は7月から8月にかけて実施する
防火設備の一斉点検時に合わせて実施する予定だが、経年劣化の
可能性が強いそうです。調査の結果を踏まえて交換を含めた
実施案を管理組合に提案する予定とのことでした。
尚、非常ベルによく似た火報ベルが別に設置されているので
確認しておいて下さい。
火報ベルとは火災報知器が作動した際にベルが鳴る装置です。

火報ベルと非常ベルの写真を掲載します。


火報ベル
火報ベル
                         

非常ベル
非常ベル

6月もあと1週間を残すのみとなったので、今の季節の花の紫陽花を
若葉台で探してみました。
関東地方は梅雨入りしてから雨が降る日が少なくて、今のところ空梅雨の
状態が続いていますので紫陽花の現状を見たくて写真を撮影しました。
(若葉台中学校の写真だけ6月20日撮影、他は6月23日撮影)
未だ全体を回り切れていないので、廻ってきたところだけの写真になります。
殆んどが未開花(開花と表現して良いのかわかりませんが...)の状態ですが
6棟の前の紫陽花だけは量も色も見ごたえのある立派な紫陽花です。
十分なお手入れを感じながら撮影しました。
後日、時機を見て同じところを再度撮影に行きたいと思っています。又、今回廻れなかった
ところにも廻ってみようと思っています。

紫陽花 (2)
                     若葉台中学校横の写真です

紫陽花-2-6棟東側 (4)



     







 左と下は6棟東側の写真です





紫陽花-2-6棟東側
















                                  






紫陽花-17西側









 

左と下は2-17棟横の
写真です





紫陽花-遊水池 (2)





紫陽花-桧山公園付近 (2)







紫陽花-桧山公園付近 (3)













左と下は桧山公園付近の
写真です







紫陽花-遊水池

 

 





































紫陽花-遊水池 (2)


上と右は遊水池の写真です
















紫陽花-すみれ公園

                     上はすみれ公園の写真です




 


















若葉台タウンミーティング

平成29年7月2日(日)午後2時から4時30分まで若葉台地域ケアプラザ2階で
「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催されます。
この会は旭区役所と住民との意見交換の場であり、どなたでも参加できます。
近々にポスターを掲示しますが、意見交換の課題は
 *旧西中学校跡地活用について
 *「2025年問題を見据えた大規模団地再生モデル構築事業」について
 *「横浜若葉台みらいづくりプラン」の実現に向けた連携について
 *横浜環状鉄道の延伸の早期事業化について
 *若葉台地区センターの大規模改修について
が予定されています。
5年先、10年先の若葉台団地を考えた、住民の皆様の貴重なご意見を
お聞かせください。

夏至資料

今日6月21日は夏至です。夏至とは一年を二十四に区切り、その節目となる

二十四節気の一つで、北半球では日照時間が一年間で一番長い日です。

12月の冬至と比べると約5時間の差があるそうです。

二十四節気とは地球と太陽の位置が関係していて、基準で割り当てられている

節目で、今年 (2017年)の二十四節気は次のようになります。


   小寒ー1月5日、 大寒ー1月20日


 立春ー2月4日、 雨水ー2月18日、 啓蟄ー3月5日
 
   春分ー3月20日、 清名ー4月4日、 穀雨ー4月20日


 立夏ー5月5日、 小満ー5月21日、 芒種ー6月5日
 
  夏至ー6月21日、  小暑ー7月7日、 大暑ー7月23日


 立秋ー8月7日、 処暑ー8月23日、 白露ー9月7日
 
 秋分ー9月23日、  寒露ー10月8日、 霜降ー10月23日


 立冬ー11月7日、 小雪ー11月22日、 大雪ー12月7日、 冬至ー12月22日

テレビや新聞などで見たことや聞いたことがある言葉がありますが

言葉の意味を全部理解することは難しいですね。

6月のおしゃべりの会は、若葉台ケアプラザの講師指導のもと、軽い体操から始まりました。
③ストレッチ3

最初は椅子に座って行う「足踏み体操」から始まり、「全身ストレッチ」と続き、リラックス
したところで「美味しく食べよう! お口の体操」ということで、お口の筋肉を鍛えるための
「健口体操(けんこう体操)」を行いました。
②ストレッチ2
講師からは「健口体操(お口の体操)」を行うと、お口の中に唾液(つば)が出ることから、
食事が食べやすくなり、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)防止につながるとの話が
ありました。
⑤脳トレ2

続いては、手の指を使って行う「脳トレ」を行いました。この体操は左右の指で違う動きを
するため、参加者の中には最初はうまく動かせずに混乱する人もあり、笑い声聞かれま
した。講師からは、「混乱することが頭の体操になりますよ」と言われ、真剣に取り組んでい
ました。
⑨相撲甚句3

途中休憩をはさみ、江戸時代から受け継がれているという伝統芸能「相撲甚句」の披露へ
と移りました。はじめに甚句の途中で入る合いの手「あ~どすこい、どすこい」の説明が
ありました。「どすこい」は、その響きが持つ重さと力強さが力士の体格を彷彿させることから
「力士と、どすこい」を結びつけ、一般化されたとの話がありました。
参加者全員で合いの手の練習をしてから、相撲甚句のご披露へと進みました。
⑧相撲甚句2
はじめは甚句と、合いの手が合わないことから、苦笑する場面もありましたが、慣れて
くると息も合いすばらしい甚句を聴くことが出来ました。
今回ご披露していただいた甚句(歌詞)は、下記に掲載させていただきました。
⑩歌詞1
⑪歌詞2


281広報誌原稿 (2)
5月に今年度初の第280号二丁目南自治会NEWSをお届けしましたが、二回目の第281号を
予定通り発行できるよう紙面づくりに努めてきました。
予定していた行事もすべて滞りなく開催されまして、原稿を作成することができました。
今後、校正を行いそして印刷をして6月末に皆様のお手元にお届けする予定です。
まだまだ不備な点が多くありますが、暖かく見守ってくださいますようお願いします。
281広報誌原稿

皆様ご存知でしょうが、二丁目南自治会には子供会が活動しています。
二丁目南自治会、子供会は若葉台団地全自治会の中で、唯一存続している
子供会であります。
若葉台団地自体、お子さんの数が減少していき、ピーク時には
小学校3校、中学校2校が運営されていましたが、現状は小学校、中学校共に1校に
縮小されております。
その中で、関係各位のご努力で子供会が存続していることは、誠に貴重なことで有ります。
今後、お子さんたちの為にも、存続させることだけでなく、より一層子供会を
盛り上げ発展させていけるよう協力、支援できればと思います。
皆さま方のご協力ご支援宜しくお願いいたします。

清水会長のメッセージです
子供会
子供会、今後の活動予定
       (詳細は開催日が近づいたら又お知らせします)


1.おしゃべりの会に参加        7月17日(月) 海の日 ギターコンサート
                   8月21日(月)、9月18日(月)敬老の日

2.夏まつり、神輿組立て         7月23日(日) 10時~ 成人男子募集
      神輿飾りつけ         7月23日(日)  13時~ 子供会

3.夏休みラジオ体操            7月24日(月)~26日(水) 6時30分
                   8月21日(月)~23日(水) 6時30分

4.夏祭り *神輿練り歩き        7月29日(土)  10時~12時  
     *スイカ割り大会                 12時~
         この時間帯に神輿を移動するための成人男子のお手伝いを
         お願いします。

     *おまつり   出店もあります。        18時30分~ 
                                  

5.大運動会                 10月18日(日)  参加者大募集

6.THE・餅つき               12月10日(日)  11時~
           
         

花火募金
若葉台最大のイベントである「夏まつり花火大会」が7月29日(土)に開催されます。
夏祭りの最後を飾る豪華な花火の打ち上げが楽しみの一つですが、この夏まつりを
住民から大いに盛り上げ、元気を発信したいと”花火募金”をお願いしています。
既に掲示板に掲示されておりますが、6月15日から6月30日までの間に御協力を
お願いいたします。
専用封筒又はお手持ちの封筒に入れて、お住いの棟の自治委員の1階集合ポストに
投函ください。詳細は回覧板を参照ください。又、専用封筒は回覧板に添付いたします。

6月9日にお知らせしました「敬老祝賀記念品贈呈」で誤って昨年度の
ポスターを使用しました為、対象者変更年度が”一昨年度“と表記されております。
正しくは
"2014年度″から変更になっております。。

訂正させていただくとともに、改めて今年度のポスターを添付させていただきます。
お詫びを申し上げると同時に、程なく申込用紙が回覧される予定ですので
該当される方は、お忘れなくお申込みいただきますようお願いいたします。
敬老祝賀ポスター

6月11日(日)10時から22棟1階ピロティーでケアプラザの掛札(カケフダ)さんを
講師としてお迎えして車椅子の講習会が今年も開催されました。
参加者は16名で、南自治会所有の車椅子4台とケアプラザからお持ちいただいた
車椅子を使用して基本的な取り扱い方、操作の仕方を教えていただきました。
2:ケアプラザ掛札さん挨拶2

最初に、畳んである車椅子の開き方と注意点 開いている車椅子の畳み方と注意点の
講習を受けた後、二人一組で、介助する人と介助される人に分かれ、それぞれが交替に
室内で実地に体験した後、一人で操作する時の操作方法と注意点の講習がありました。
10:取り扱い実演4


















17:平坦路の練習1
室内での訓練の後、外の道路で実践的な操作体験を行いました。










20:坂道実演1

次に四人一組になり、集会所前の坂道を上り下りする操作訓練をしました。操作は相当難しい様子でした。











27:段差乗越え実演1
最後に22棟東側の歩道を使って段差を乗り越える訓練をしました。20㎝弱の段差を
一人の介助者で乗り越える訓練ですが、今日の訓練の中で一番難しい操作のようで
苦戦されていた方が多いように見受けられました。良い体験だったと思われます。
講習の最後に掛札講師から次の三つの話が有り、本日の講習を修了しました。
三つの話は次の通りです。
①車椅子を使用している人が困っているところに出合わせたときは、声をかけてください。
 そして、要請が有れば手伝ってあげてください。
②車椅子を停止したときは必ずブレーキをかけてください。
③車椅子から降りるときは必ずステップを上げて、足を地面につけて降りてください。
31:講習会終了

↑このページのトップヘ