若葉台二丁目南自治会ブログ

若葉台二丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 若葉台二丁目南自治会ブログは2011年6月30日にスタートし、2017年4月よりこの新URLで引き継いでいます。 http://wakabadai2.blog.jp/

 馴染みの花屋の前で、花を抱えた友人に会った。日傘の陰から「お墓参りに行ってきます」と挨拶され、笑顔で立ち去っていった。
IMG_0204b

 お盆なのだ……。 

 私にとってのお盆は八月である。両親の墓があるのは九州の片田舎だ。
 若い頃は夏休みになると毎年子供たちを連れて帰省していた。その頃は母も元気で、よくお盆の行事に参加していた。私といえば、そんな母に甘えるばかりであった。
 今はすっかり我が身も老い、経済的な負担もあってご無沙汰となってしまった。近頃はお墓参りの代行も話題になる世の中。時折、両親のことが思い浮かび切なくなる時もある。 せめてこの夏は心静かに般若心経を写経してみたい。
IMG_0208b

 皆さんはお盆をどのようにお過ごしになりますか?
 ”今はもうお盆など過去のこと……” そんな風聞も耳にします。
 「先祖の霊を迎えて供養する」も時代とともに様変わりしていくのでしょうか。 


《毎週月曜日が定期更新日です。更新時間は12:00〜18:00の予定です》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》
 

 今月の28日は若葉台夏まつりでございます。
 それに先立ちまして、今年みこしが新調されました 。
みこしかざり2018 ②
 7月22日新しいみこしの飾り付けを行いますのでお楽しみに!

 その新しいみこしですが、どんな「モノ」なのか調査をしたところ、関係者の目をかいくぐって一部の写真を手に入れることができました。
 それがコレ
P7010012P7010011












 実物はご自身の目でご確認くださいませ〜


《毎週月曜日が定期更新日です。更新時間は12:00〜18:00の予定です》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》

 6月30日(土)「若葉台二丁目南地区自主防災組織」スタートミーティングが開催されました。ワーキング部会員各位のご尽力のもと、「若葉台二丁目南地区自主防災本部」として、いよいよ本格的に始動する運びとなりました。
P6300007
 大阪での大きな地震や、最近の豪雨による広範囲にわたる水害など、災害はいつ襲ってくるかわかりません。公的機関による救援救助は、大きな災害時においてそのキャパシティを超えてしまうことも考えられます。つまり、「すぐに助けはこない」ということを想定しなければなりません。

 二丁目南防災本部は、居住者の被災を最小に抑えるための活動をすることを目的としております。災害発生時には被災後に自主生活が可能となるまでの支援活動を行い、平時には資機材の充実、防災計画の作成や訓練などを行います。

 今後の活動はより具体的なものとなります。居住者の皆様におかれましても、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。 


《毎週月曜日が定期更新日です。更新時間は12:00〜18:00の予定です。今週は明日10日も更新します》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》 

 若葉台ふれあい広場の笹竹にはたくさんの短冊が飾られました。
 笹の葉の変色など知らんぷりとばかりに、5色の葉が溢れるように広がっております。
IMG_0178b
IMG_0167
 家族が健康でありますように、サッカー選手やパティシエになりたい、小説家になって有名になりたい、ロト6に当たりますように……
 〜みんなのたくさんの純粋な!? 願い事を、どうぞ、お聞き届けくださいますように 〜
 

 七月七日は七夕であります。(厳密に言えば旧暦の七月七日)
 七夕と言いますと、織姫と彦星(織女星と牽牛星)の伝説が有名です。
 この伝説については説明するまでもございませんが、他にも説があるようです。

⚪︎日本古来の行事「棚機(たなばた)」
 秋の豊作を祈願したり人のけがれを祓ったりする行事で7月7日の夜に行われていた。
⚪︎中国古来の行事「乞巧奠(きこうでん)」
 織姫の伝説にあやかって裁縫や機織りが上手になるように7月7日に行っていた。

 七夕という風習は日本でしか行われていないようです。なので、短冊に願い事を書いて飾るようになったのは日本独自と考えてもいいのでしょうか。

 織姫:ベガ
 彦星:アルタイル
 天の川を挟んで向かい合う二つの星は、15〜16光年ほど離れています。遠距離恋愛の究極系、いやもしかしたら、実際は二人とも相手のことをまったく認しk……ごにょごにょ。

 七夕の歴史は奈良時代に中国から乞巧奠が伝わったことが始まりとされているようですが、奈良時代から現代といえば、かなりの年月が流れております。つまりここから言えることは、

 彦星のヘタレ! 織姫の忍耐力強すぎ!

 脱線してしまいました。すみません。

 短冊に話を戻します。わかば七夕まつり開催中です。
IMG_20180701_0001

DSC_0019
 もとは芸事の上達を祈願して願い事を書いていましたが、いつしか何でもありになったようですね。竹には神聖な力が宿っていると信じられており、神聖視されていたからこそ願い事を飾るのに用いられてきました。
 短冊には5色ありますが
 青:樹木が成長する様子を象徴
 赤:光り輝く炎の様子を象徴
 黄:植物の発芽を象徴
 白:鉱物・金属を象徴
 黒:泉から湧き出る水を象徴
 となっております。
 願い事も象徴にちなんだ方がご利益があるのかどうか……検証は難しいですよね。


《毎週月曜日が定期更新日です。更新時間は12:00〜18:00の予定です》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》

 6月18日(月)227回目のおしゃべりの会が開かれました。
IMG_2194
 相撲甚句やころばんよ体操、ケアプラザのPRもあったようです。
IMG_2198

IMG_2196
 若葉台でもいろいろなところで高齢化という言葉が聞かれます。
 仮に若葉台の歴史を記した本が続々と刊行されるのならば、高齢化というテーマに多くのページが割かれるのも必然の成り行きでしょうか。来月に行われる若葉台夏まつりも38回目ということなので、重ねられたページが厚くなるのも頷けますね。

 とは申しましても、物語完結の予定はございません(笑) 
 新しく入居される方もいらっしゃいますし、自治会も時代にあった組織づくりへと少しずつ変わっていくことでしょう。 

 先達て行われました夏まつり全体会議には、「NHK」が取材のために来ておりました。 
 また、旭区40周年記念のPR動画に、若葉台の夏まつりが採用されるという話もあります。 
 夏まつり募金にご協りょ……ごにょごにょ。


《毎週月曜日が定期更新日です》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》
 

 6月3日に今年度1回目のクリーンデーが行われました。
 9時からお昼前まで、各棟周辺の草刈り、樹木の剪定や低木の刈り込みなど、緑地の多い若葉台ですのでお疲れだったことでしょう。

 一方で道具のほうも大変お疲れになったことと思われます。
IMG_0100
IMG_0107bIMG_0115b 












 箒や熊手のみならず、刈り払い機やヘッジトリマーなど、機器のメンテナンスも大変でしょう。 緑化委員や環境部の皆さんお疲れ様です。
 刈り払いはナイロンカッターのようでしたので刃を研いだりといったことはないかもしれませんが、ヘッジトリマーの場合は刃研ぎなど必要なのかもしれませんね。取り扱いも自分自身のみならず周辺にも気を使うでしょうから、そのお疲れ度は写真を撮ったり草や刈られた枝などをビニール袋に詰め込んでいただけの 私とは比較にもなりません。

P1020868b
 アジサイはすでに咲いていましたが、涼しそうにこちらを眺めているだけでした。
 コンチクショー。 

 影で支えてくださる方々のおかげで無事行事が進行しております。
 全ての皆様にお疲れ様でした!
IMG_0110bIMG_0124b













IMG_0103bIMG_0122b














《毎週月曜日が定期更新日です》
《本ブログは広報部員及び有志のみなさんのご協力により更新しております》

IMG_20180614_0001

 ペタンクとは、目標球(ビュット)に向かって金属製の球を投げあって、相手の球より近ずけることで得点を競う🇫🇷フランス発祥のゲームです。

 お問い合わせ、お申し込みは文化体育部長 渡辺 まで(090-2911-8444)
 

↑このページのトップヘ