若葉台二丁目南自治会ブログ

若葉台二丁目南自治会から発信します。 若葉台情報の投稿も歓迎です。 若葉台二丁目南自治会ブログは2011年6月30日にスタートし、2017年4月よりこの新URLで引き継いでいます。 http://wakabadai2.blog.jp/

 5月21日(月)おしゃべりの会が開催されました。
 カレーライスを囲って(かっこんで)の野外活動です。
IMG_2178IMG_2177













 子どもも大好きなカレーライス。隠し味ならぬ、隠し食材にも最適ですね。
 隠し味で調べてみますと、意外とヒットするのがチョコレートやコーヒーでした。ヨーグルトやりんごジュースなどは自然と耳に入ったこともありますが、コクを出すためにチョコレートやコーヒーを使うとは知りませんでした。
 まあ料理をしないからだと言われればそれまでですが……
IMG_2180IMG_2182













 カレーの味が強いので 、失敗が少ない(失敗がばれない)でしょうから、いろいろ試すのも面白いかもしれません。


(毎週月曜日が定期更新日です) 

 5月13日(日)21棟の自治会員有志40名近くが、階段、通路、エレベーターホールの清掃を行いました。
 午前と午後の二班に分かれ 、それぞれ2時間程度活動されたようです。

IMG_2685
IMG_2676IMG_2590






















 地域活動のメリットといえば、どんなことがあるでしょう。
 地域の人々と親密になれる。社会性を養える。 多くの人と触れ合うことで、以外と知らない地元の知識を得ることができる。など、コミュニティの絆を深めるメリットがあります。
IMG_2655IMG_2669













 万一の災害時などは、助け合いもスムーズに行えるでしょうし、犯罪や事故の抑制になるかもしれませんね。 


(毎週月曜日が定期更新日です。今週は金曜日にも更新します) 

 2017年から行われている若葉台小学校の春の「縦割り活動」が真夏を思わせる陽気の5月15日(火)に行われました。
 校庭で開会式があり、その後各班毎に出発していきました。今回は32組の班を編成し各班の6年生が企画した計画を基に若葉台の公園などを回り、事前に考えていた遊びや、遊具の使い方を上級生が下級生に教えていました。

 お昼ご飯は「遊水池」と「旧西中」に分かれ、それぞれ持参の弁当とお菓子をみんなでいただきました。
 食事を含んで約1時間を過ごした後、又、班ごとに6年生は1年生と手を繋いで、学校へと帰っていきました。
若小縦割り活動若小縦割り活動 (4)










若小縦割り活動 (5)若小縦割り活動 (8)











若小縦割り活動 (10)若小縦割り活動 (12)












 小学生の6年生と1年生。本人たちから見れば人生経験が倍違うので、単純に6年の差とはいえないでしょう。面白い活動ですね。


(毎週月曜日が定期更新日です。今週は水曜日にも更新します)

 平成30年6月2日(土)横浜わかば学園体育館にて三世代輪投げ大会が開催されます。
IMG_20180517_0001
 お問い合わせは、二丁目南自治会文化体育部長 渡辺 まで(090-2911-8444)


 平成30年5月21日(月) 第226回おしゃべりの会が開催されます。
IMG_20180517_0002
 ご参加お待ちしております。 


(毎週月曜日が定期更新日です) 

 平成30年5月20日(日)9:30〜12:00 小雨決行
 横浜わかば学園(体育館前広場)にて防災訓練が行われます。

①消化器を使用しての消火訓練と煙体験
②消火栓を使用しての放水訓練 
③ベランダにも設置されている隔壁板を破って避難する訓練

 上記3つの訓練が体験できます。
 当日の訓練は非常ベルを合図に1階ピロティに集合となります。その後は棟長さんの指示に従って避難していただきます。 
 いざという時に慌てないために 、参加されてはいかがでしょう。
 

498225


(毎週月曜日が定期更新日です。明日木曜日もお知らせを掲載します)

 多世代交流「みんなあつまれ」が、5月5日に今年も開催されました。
 鯉のぼりが泳ぐ清流のなか、子どもも大人も1日を元気に過ごしたようです。
IMG_5636
 南自治会の勇者たちが活躍した「わたあめ製造機」の前には、途切れることのない子どもや自称子どもや往年の子どもたちが並びました。私も並ぼうかと思いましたが、童心を取り戻すのに少し時間が掛かりそうでしたので断念。こっそり裏からという邪な思いも、頑張っておられる勇者たちの汗を見て浄化されました。ふぅ。
IMG_5634
 多世代交流という言葉からは、子どもから高齢者まで年代を超えた関係づくり、といったイメージが浮かびます。孤立化を防ぎ、お互いが支え合える関係を築いていくことが大事なのでしょう。
 孤立化というと高齢者がすぐに浮かびますが、それだけではないようですね。共働きの一人っ子や子育て中のママさんなど、孤立する時間が多い人も孤立化のカテゴリーに入るのではないでしょうか。
 多世代交流によってそんな時間が少しでも減っていく社会になればいいかもしれません。
IMG_2155IMG_5648











IMG_5627IMG_2566











IMG_2560_2IMG_5637_2



















 来年もぜひ交流しましょう。


 広報部員の方より情報を提供していただきました。
(毎週月曜日が定期更新日です。今週は水曜日にお知らせを掲載します)
 

 もぞもぞと蠢くモノが目立つ季節となりました。
 気を付けなければならないモノといえば、やはりチャドクガでしょうか。ツバキ科の葉を食害します。
cha-dokuga
 毒を持った毛に覆われていて、触れるとかぶれたような炎症をおこしてしばらくは激しいかゆみが続きます。もし皮膚が触れてしまったら 、振り払わずに水で流すか、粘着テープなどでそっと取り除きましょう。

 さて、こんなモノを見かけました。 
IMG_0018b
 これ何なんでしょう。
 毛ではないので毛虫とは違うと思いますが、イモムシでいいのでしょうか。
 卵を産み付けられた普通のイモムシ? 
 どんな成虫になるのか興味深いですが、追跡ができないので不明です。
 自然とは、奥が深いモノです。 

 
SN3R0115b
 益虫も蠢いているようですね。
 アブラムシを食べてくれるてんとう虫は有名です。あまり鳥などに捕食されないそうで、その理由はとても苦いからだとか。
 苦い……どこのどなたが試したのかは存じませんが、噛み潰した時は、きっとものすごい表情をしたことでしょう。


(毎週月曜日が定期更新日です) 

 説明するまでもありませんが、太鼓は中間が膨らんだ胴の両面、もしくは片面に皮を張ったシンプルな構造で、その残響や余韻が特徴的です。
 太鼓の歴史は非常に古く、縄文時代には情報伝達の手段として利用されていたようです。 

 先週の5月4日には若葉台多目的広場で 和太鼓のイベントが開催されました。
IMG_5568IMG_5569

 









プログラム

  打鼓音さんをはじめとして、出演団体さんの演奏が響きわたりました。
IMG_5573IMG_5576IMG_5580IMG_5603

























 1960年代にプロの和太鼓集団が誕生し、今日まで研鑽を重ね、技術を磨いて発展されたようです。文化芸能に触れられる機会を大切にしていきたいですね。


(毎週月曜日が定期更新日です。今週は木曜日にも更新します) 

 若葉台消防出張所(旭区若葉台三丁目1-1 TEL/FAX:045-921-0119)
 所長が庄司所長(38歳)に変わりました。
IMG_20180422_095249
 























IMG_20180422_095257 (1)


  防災訓練に参加のため若葉台消防団の方々も、訓練に励んでおられるようです。
IMG_20180422_095149
  防災訓練は災害の予行練習です。災害が起こっても慌てず人命を守るために行動し、被害を最小限に抑えることが目的です。災害時に「どのように行動すべきか?」を理解しておくことが大事ですね。

  避難訓練には「お・は・し・も」といった合言葉もあるようです。

押さない:転んでしまうと将棋倒しのように人が倒れてしまうため危険
     階段では転倒が大けがに
走らない:パニックになるのを防ぐ
喋らない:避難情報を聞き漏らすことを防ぐ
     火災時に煙を吸い込むことを防ぐ
戻らない:物を取りに戻ったりすると逃げ遅れる

  ご参考までに。

  また、4月27日には3団体連絡協議会が開催され、防災訓練を含めた話し合いが行われました。
image1
 会議の中では、違法駐車対策についても話し合われたようです。
 緊急車両の移動、円滑な救助活動や消火活動 、安全な避難誘導など、それらの妨げになる恐れもあります。こちらの隙を常に窺っている「危険」に対して、危機意識を高めていきましょう。南防災訓練は5月20日に行われます。


 広報部員の方に情報を提供していただきました。
 会議参加者の方に情報を提供していただきました。
(毎週月曜日が定期更新日です) 

 広報部員の方より提供していただきました。
 若葉台炭焼工芸普及会の竹炭が関内の神奈川県公社の一階、リニューアルオープンした床下一面に敷かれました。飾り炭も飾ってあります。
15240272349001524027211390





















 左の写真の床下に、びっしりと敷かれているのでしょうか。
 飾り炭も色んな素材があって面白いですね。
 右の写真では、奥の青竹の足元にも置かれているようです。

竹炭

 関内にお越しの際は、是非立ち寄られてはいかがでしょう。


 少し調べただけですが、竹炭の用途は様々ですね。
 消臭や除湿だけではなくシックハウス対策にもなるようです。
 また、飲料水やご飯を炊くときなどに入れて、ミネラル補給としても利用できるとか……万能すぎる。
 飾り炭には、それによってリラックスできると共に快眠効果もあるそうです。枕元のインテリアとして、良いかもしれません。
 「快眠」憧れてしまいます。



 (毎週月曜日が定期更新日です)

↑このページのトップヘ